クマノミシリーズ、産卵編!!

ここ最近またクマノミの産卵シーズンに突入しております。あちこちのクマノミファミリーの周りにオレンジ色の卵が付いています。今日はその内の産卵シーンをお届けします。
通常イソギンチャクのすぐ脇にある、岩、珊瑚の死骸、人工物(スノーケルやビン)などを掃除してそこに卵をくっ付けて行きます。お腹の下に突起している部分があるの写真で分かりますか?親クマノミは卵を産み付ける場所にお腹を擦り付けて卵を産んで行きます。お腹の部分の写真を拡大してみました。お腹の突起からまあるいオレンジの卵がまさに出掛かっている瞬間です。時には粘着力が弱かったのか上手くくっつかずに漂っている卵があるんですがこれは親が食べちゃう??パクッと口に入れた後出てきたような形跡はありませんでした^^;
この卵の上から受精していくのでしょう!卵を産んだその上にオスクマノミが突起物をこすり付けて行きます。見ていた間の40分では終わりませんでした。
また数日後、卵が孵化するのが楽しみですね!!
IMG_47272.jpgIMG_4727.jpg
スポンサーサイト

コメント

トラックバック