コモドクルーズ、マクロ編

こんにちは。
コモドクルーズ今回の最終回充実マクロ編です!

タイには居ないマクロがここにはあるって言う感じでお互いにタイの良さ、インドネシアの良さとある感じです。
われわれはタイでのダイビングが長いのでタイにいるものよりもタイに居ない者についつい目が行ってしまいます。

初日の一本目から、まずはニチリンダテハゼ^^

コモドクルーズ、ニチリンダテハゼ

リーフのドロップ沿いにちらほら見られます!青のハナヒゲウツボのペア発見^^
ピグミーデニスは居たらしいのですが、お留守のようでした。

そして黄色とピンクのピグミーシーホース^^
大きなオオモンカエルアンコウと黒のハナヒゲウツボがペア状態で隣り合わせ^^

黒砂のポイントではおぉ!
シミランにはヒレナガネジリンボウは居ますが、この背景色とこの組み合わせは伊豆で見た以来約10年ぶりの
再開^^

コモドクルーズ、ネジリンボウ

ニシキテグリもサンセットでバッチリ!

タイでは見ない、ピンクスクワットロブスターやオラウータンクラブが嬉しいですね~!

そしてまたまた伊豆で見た以来のこのタツ@@

コモドクルーズ、イバラダツ

うまいこと隠れていました^^

今回はハダカハオコゼやボロカサゴ、ニセボロカサゴなどには会えませんでしたが、きっとシーズンの後半戦になれば出てくるんじゃないですかね^^

乞うご期待です!

また次回、コモドに行った時に報告しますね^^



スポンサーサイト



コメント

トラックバック