コモドクルーズ、ワイド編

さて、先日のコモドクルーズ報告の続き

1週間掛けてめぐるこのクルーズはマクロ充実のポイントワイド炸裂のポイント


さらには

水温が心地よく暖かいポイント、しばれるほどの頑張るダイビング

極めつけは

緩やかな流れのポイント、通称:洗濯機 といわれる激流のポイント

などなど盛りだくさんでどのダイビングもお勧めです!


ここで今回のクルーズの大物編

コモド島、ギンガメアジ

ココは潮が当たると激流ポイント

でも!!
極太イソマグロ、巨大ロウニンアジ、ギンガメアジの渦、ホワイトチップシャークもあっちこっちでうろうろと
迫力満点!!

前回のクルーズでは水中でイルカと遭遇

そして水温が下がってくるコモド島南周辺のマンタポイントは3本入ってなんと今回水温25、23、21度 とドンドン下がる。。

しかし!!!

コモド島、ブラックマンタ

マンタのオンパレード&場所によっては流れ強!!
ブラックマンタの後ろに普通のマンタもちょこっと写ってます!
この日は少なくて、4枚のみ!

前回のクルーズは20枚だったのに


そして、クルーズ下船日、お客様の都合がよければオプションでバリ島真横のヌサペニダ!!

バリ島、マンボウ

そう、7月下旬から 8、9、10月の初旬までがマンボウのベストシーズン

その他にもマダラトビエイ、巨大ナポレオンなども目白押し^^

明日はマクロ編です!


スポンサーサイト

コメント

トラックバック