タイ、プーケット、シミランクルーズ報告♪

11回目のクルーズです^^

潜ったポイント>アニタズリーフ、イーストオブエデン、ウエストオブエデン、ハネムーンべイ、チャイニーズウォール、エレファントヘッドロック、クリスマスポイント、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック、ボンスーンレック

タイ、プーケット、シミランクルーズ、ドナルドダックベイ タイ、シミランクルーズ、オニカマス

天気は良好、波も穏やか透明度は20M前後、そろそろマンタの到来か?(願望^^;)
足慣らしの一本目、ウエイト調整や耳抜きの確認、エアー消費の確認などなど1本目は不安なダイバーもいれば興奮してエアーが早いダイバーもいます!でも大丈夫^^1本目は基本流れが無く水深もなだらかに深くなる砂地なので安心!砂地はハゼ、ガーデンイール、ヤッコエイの仲間の宝庫^^サンゴの根にはキンセン、ヨスジフエダイが群れ、中層にはイソマグロやカスミアジもちらほら!足慣らしの後は冒険ダイビング^^水深30M付近を探索します、アケボノハゼやハルゲダリテキュラータなどの綺麗なウミウシに巨大ウミウチワの群生^^シンデレラウミウシはメインの根にて、最後はジャパニーズガーデンと呼ばれる浅場の綺麗なサンゴ畑を流してエキジット!次はカエルアンコウからスタートし久しぶりに1つの穴から2匹の黒のハナヒゲウツボ!コブシメも発見!中層に群れるムレハタタテダイが綺麗!!そして久しぶりにウミウサギガイ発見!スイムスルーまで行こうと試みた物の流れに負けてエキジット!ビーチタイムはシミラン諸島4番目の島のハネムーンベイに上陸!しばしの大地を踏みしめた時間を満喫!
ナイトダイブはアケウス、コブシメ、ゼニガタフシエラガイ、うつぼ各種など

2日目は思考を変えてチャイニーズウォールにエントリー^^僕自身始めてのポイントで大満喫!至る所にヤッコエイの仲間、巨大ドクウツボのペア、そして!!現れたチャイニーズウォール、まさに万里の長城!!!すごい迫力の巨岩と言うか壁!!その後はいったんリーフになりマッタリ^^エキジット前にもう一度巨岩エリアに突入し巨大バラクーダ発見^^
エレファントヘッドはスイムスルーの多い地形派にはたまらないポイント^^キャニオンと呼ばれる巨岩の間を通り抜け、岩の下を潜り抜け深場でサメを探しますが今日は見当たらず^^;クダゴンベとムスジコショウダイの20匹の群れに感動し、最後はゴルフ場の様に広がる一枚岩を流してエキジット!さらに地形ポイント、スイムスルーを抜けてまたスイムスルー^^綺麗な青いハナヒゲウツボの後巨大ナポレオン登場!立て続けに2匹現れ、ここでニシキフウライウオ発見^^安全停止前にタイマイに遭遇!サンセットダイブではコガネシマアジが大接近^^英名デビルスコーピオンフィッシュとすごい名前のサツマカサゴのペアがひょこひょこ歩いていました!スナックの手作りビーフバーガーを2個食べたせいで夜ご飯は控えめに^^

翌朝はタチャイスタート!ちょっと事情ありで僕はボートステイ^^;久々のリチェリュー3本立て!今回は発見しましたフリソデエビ^^船も多くダイバーが多かったので人がいないところを散策していた時の出来事^^さらに人食いバラクーダ??と言わんばかりにわずか数センチ?の顔のまん前を通り過ぎ頭上でピタッとホバーリング^^;食われるかと思った^^しかもこれを何度も誰にでも繰り替え返す恐ろしいオニカマス体長、お客様の話では僕よりでかかったと。。。そしてタツノオトシゴ、ニシキフウライウオ、コブシメ、タコ、トマトクマノミ、トラフケボリダカラガイ、バラクーダとオールスター!

翌朝はピナクルとリッジの2つのポイントに分かれてエントリー!ピナクルでは不調^^;レオパードシャーク今期確率にすると70%!しかし、ロウニンアジの群れ約30匹が捕食に突っ込むシーンは圧巻^^そしてリッジでレオパードシャーク2匹^^
沈船ではオニゴチ、オニダルマオコゼオニカサゴにハナミノカサゴ達、ウミウシ各種に相変わらずの魚群で子バラクーダの群れもあり、フエダイの群れも大満喫でした!

見られた魚>レオパードシャーク、バラクーダ、ロウニンアジ、カスミアジ、フリソデエビ、タツノオトシゴの仲間、チョウチョウウオ固有種、ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ、ハナヒゲウツボ、ヒレナガネジリンボウ、アケボノハゼ、コブシメ、オニダルマオコゼなど
スポンサーサイト

コメント

トラックバック