1年で最も高く昇る満月@タオ島、ダイビング

こんにちわ


以下ニュースから満月情報を抜粋



満月は地球を真ん中にして太陽と月の位置が一直線に並ぶ(月と太陽の黄経差が180度になる)瞬間を指すため、夏至に近い日付の満月は南中高度が低くなり、冬至に近い日付の満月は南中高度が高くなります。

2018年の冬至は12月22日なので、今月見える満月は1年で最も高く昇る満月と言えます。

カレンダー等で月の満ち欠けを確認すると、2018年12月は23日(日)が満月となっているため、23日の夜に真ん丸な満月をみようと思っている方も多いと思います。

ただ、今月は満月の瞬間が23日(日)の深夜2時49分のため、厳密には22日(土)から23日(日)明け方にかけて見える月が満月となります。

1年で最も高く昇る満月

そして12月23日も我らがコーラルグランドの朝ダイブは早いので写真の通り出発時に

「最も高く昇る満月」

を眺めながらの出航となりました

この後月は赤く染まり、幻想的でしたっ

そして本日バンコクお住まいのリピーターさんと共に

チュンポンピナクル
サタクット
ジャパニーズガーデン
ホワイトロック

ともりもり潜って来ましたよ

やや曇りがちな晴れ、と言った天気で群れ、地形、サンゴと3拍子楽しんで頂きましたっ



さ~、明日はクリスマスイブ


皆様はどんな一日をお過ごしでしょうかぁぁ





朝ダイブとお月見一緒にどうぞ!コーラルグランドダイバーズ






スポンサーサイト

コメント

トラックバック