4月28日、GWのタオ島はやっぱり凄い^^

さて、いよいよGW真っ只中になり、どこの国のダイビング業界も盛り上がっている事と思います。
そんな中、タオ島のGWは毎年ジンベエがよく当たることで知られている(うちわネタ??)のです。
2008年はどうなるでしょう??
今年はGW前に3日間違うポイントでの目撃情報があり、期待も大!!しかし。。。。
天候が崩れGW直前は嵐の気配も^^;
しか~し!!GWに入ると何とか天気も持ち直したので、行って来ましたナイトダイブ!!!
潜る直前にタイ人スタッフから嵐が来るとの有難い通達が@_@;
潜ってしまうとやっぱり水中は落ち着きますね^^
リピーターのお客様、アドバンスの講習のお客様、到着された直後のお客様で構成された赤ちゃんを見に行こうツアー!!
まずは目的地まで移動します。昼間の下調べ時より透明度良好^^
1箇所目のトウアカクマノミでまずは目を慣らし、2個目の場所では数日後に生まれる卵の観察、講習のナビゲーションをこなしながらいざ目的地へ!!
そーッと覗いてみるとすでにちらほら赤ちゃんクマノミが卵から飛び出てます^^
すぐにお客様に円陣方になってもらい皆で観察!!!しっかり飛び出してくるまでしばしライトを消して暗闇待機。。そして。。
始まりました、親クマノミが卵に、ヒレを使って賢明に海水を送ります、卵は力を振り絞り、プルプルンっと震えて飛び出します!!
感動の生命誕生の瞬間です!!(正確にはふ化の瞬間ですが^^)
何しろ小さいのでお客様も目を凝らして観察します。
マスク越しに感動の色が伺えます、僕らスタッフも毎回感動していますよ♪実際!!
上がってみるとやっぱり。。荒れています。
明日の朝ダイブの事が心配ですが、今夜はリピーターの「神様」さんから特別儀式をしてもらい、明日の大物運に掛けます!!!今の所儀式後の特物遭遇率は100%だそうです!!!

ひろしさん、アドバンスおめでとう!!

写真は使用前、後ならぬ、赤ちゃんが飛び出す前の日中と飛び出している夜です。
IMG_6509.jpgIMG_2158.jpg
スポンサーサイト

コメント

トラックバック