2009年、タオ島から最後のダイビング、海情報!!

こんにちは。
いよいよ雨季に入ったような天気になりつつある、タオ島からです。

通年であればすでに雨季入りしていてもおかしくない時期ですが、今年は夏の天気が悪かった
せいか、10月中旬から下旬にかけてはこれからハイシーズンといわんばかりの晴天、べたなぎが
続いていました。
そして。。
遂に先日雨季を思わせる雨が降り始めました。
まだ風が上がってきていない分、海は穏やかなので海に行って来ました!

タオ島、オオメジロザメ

どうしても今年中にアップしておきたかった、オオメジロザメの写真^^
水底30m付近を泳いでいる為、写真に収めるのが難しかったので、やや浮遊物も入ってしまっていますが^^;
ま~とりあえず証拠写真ですからね。

数年前からチュンポンピナクルにはグレイリーフシャーク(オグロメジロザメ)とブルシャーク(オオメジロザメ)が居る、と言われていましたが実際になかなか写真を撮る機会が無かった為、定かではなかったのです。
いろいろな話が飛び交う中、今回証拠写真を撮って見て見ると^^
グレイリーフの特徴より、やはりオオメジロザメじゃ無いですかぁ!!

最近やっと帰ってきた数匹の個体、オオメジロのほうが多いのでは??
オオメジロザメが見れる場所と言うのも、案外少なく来年も何時もどおりに居てくれることを願うばかりです。
タオ島はジンベエもいいけどオオメジロも目玉ですね~!!
あと群れも^^

いよいよ僕もシミランクルーズに乗る日が近づいてきました。
次の海情報はシミランからです。

では、また来年タオ島でお会いしましょう!!
スポンサーサイト

サウスウエストピナクルの実力!

こんにちは。
タイ、タオ島からダイビング情報です!

10月一杯で2009年、日本人部門の営業を終了致します。
また2010年も宜しくお願いします。

さて、最近タオ島を賑わせているチュンポンピナクルのサメ達、しかもオオメジロザメ!!
危ない類に入るこのサメ、大きい奴は3M近い固体もいて、あまり直進してくると不気味な迫力を
感じることが出来ます。

数日前はサウスウエストピナクルにてジンベエザメも出現したりと、外洋2大ポイント、一歩も引きません。

タオ島、魚の群れ


今日はサウスウエストの目玉である群れ!!!!!!
とにかくこの群れは凄い!!!の一言!

バラクーダの幼魚、キンセンフエダイ、ホソヒラジがぐちゃぐちゃに混ざりその数、数万でしょう!
これから雨季が来て、透明度が下がるともっと魚がぐちゃぐちゃになる予定^^

来年も楽しみな魚影ですね!!
皆大きくなって来年も楽しませてね!!

シーズン最後のタオ島からちょっとマニアな海情報!

こんにちは。
シーズンも終わり間近のタオ島からです。
いよいよシミランクルーズも開幕し、タイの東と西のシーズン交代の時期になりました。

タオ島は雨季を前にして晴天に恵まれなんと!!今年の夏は姿を消していたチュンポンの
サメが帰ってきました!!


通常の夏場はチュンポンにてオグロメジロザメ、オオメジロザメと賑わせていたのですが、今年に限っては姿を消していました。が、シーズン最後にして戻ってくれました。これは来シーズンに向けてちょっと一安心^^ですね!
来シーズンは通常通りチュンポンを賑わせてくれる事を願っています!
近々、写真が撮れるチャンスがあれば行って来ますね。

タオ島、ナミダテンジクダイ

今日の写真は今シーズン初めて目に付いてそのキレイさからずっと写真が撮りたかったこの魚です!
ちょっとマニアックだけどキレイでしょ??
確か初めて見つけたときはみかさんのガイドに付いて行った時だったような?
名ガイドに感謝!

いよいよ10月14日からシミランクルーズ始動開始♪

ご無沙汰しておりました。
今年はシルバーウィークのおかげさまであっという間に夏の繁忙期が終わりを告げたように
思われます。

2009年もタオ島にお越し頂いたお客様、本当に有難う御座いました。
来年はまた4月頃に戻る予定です。

さて、10月14日よりシミランクルーズが始動開始です!
今年はどんなドラマが待ち受けているのか楽しみです。

シミランクルーズ、開幕 シミランクルーズ、マンタ

昨年はマンタはコンスタントに見られましたが、ジンベエ出現が少なかった年ですが今年の大物運は如何に??インド洋固有種の魚達、安定した透明度、群れに大物とどんなお客様達との出会いがあるか楽しみです。皆様のお越しを楽しみにしております!

ホームページにて割引情報をゲットして今シーズンのシミランを潜っちゃいましょう!!