2009年GW、第一弾ジンベエ炸裂♪

やってきました、GW!
毎年出てるあの大物!!
当たり年の2009年!!!
毎年見てるあの大御所!!!!

ここまで揃えば安心、安心^^
昨日到着で午後は足慣らしダイビング!
昨夜、SAMURAI BARで例の儀式をいきなり炸裂!

これはもう出るしかない!!
今朝はチュンポン、ツインズ!
ポイントにつく頃に器材をしょってエントリー待機^^

そして、エントリーしようとするとボートクルーからジンベエコール@@
まじで?と思いながらマスクを付けて下を除くと。。。。

はいはい、居ましたジンベエザメ!写真:神様提供
まずは水面から証拠写真!
ここから貸切54分!!!!

根の周りをいつまでも周る姿に追うダイバーも見当たらず^^
ポイントに一番乗りする弊社の強み!!!
ダイバーなし、エアーなし、追いかけるダイバーなし!!!!!!!

完全貸切に神様も満足!!!

過去の神様記録も写真に残しました!!

毎度、書いていますが彼のタオ島来島予定を聞いて、予定を合わせて来て下さい!!!

ちなみに今回は入籍後のHAPPYな神様でした^^

さあ、GWの火蓋が切って落とされた!!!


タイ、タオ島、ジンベエザメ IMG_2009.jpg タオ島、ジンベエ様
スポンサーサイト

暑い!!!タイ、タオ島から♪

こんにちは。
タオ島に戻りソンクランを楽しんでGWまで一息^^の私です!

タオ島、トウアカクマノミ


最近温暖化や異常気象などといわれ、世界的にも気候が崩れ始めているかと思いますが
タオ島の猛暑期も年によって雨が降ったりとおかしくなってきています。

そんな中今年の猛暑期は??
暑い!!!!!!!!!
とにかく暑い!!!!
住人達が暑い暑いと口々にするということは相当暑い^^
ちょっと外に出ると^^;汗だく^^
南の島ですからね、暑くて当然!と思う方多いかともいますが雨降ったり、曇ったりもするし
日差しが強い日でも日陰は案外過ごしやすいんですよ~!

そんな中先日、ビーチのクマノミたちが気になり久しぶりにハッチアウト見に夕方からエントリー!
行きがけにオイランハゼの様子を見ようと立ち止まると。。

なんと水温35.8度!!!
ハゼ達、おいしそうに茹で上がっているかな?と言う位暑い、というか風呂??
ま~水深も60CMとモロに日差しを受けているから^^
それでも元気にパクパクしているオイラン君発見^^

その後は沖に向かってレッツゴー!
勿論水深落としていくと水温30.6度と下がりますよ~^^
この日も新たなトウアカクマノミの赤ちゃんが巣立って行きました^^

頑張って大きくなれよ~!!

シミラン、締めのクルーズ!

遅くなりましたが私自身、今シーズンの締めのクルーズからの報告です!

シミランシミラン水中写真


潜ったポイント>イーストオブエデン、エレファントヘッドロック、シャークフィンリーフ、ハイダウェイ、ウエストオブエデン、、クリスマスポイント、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック、スリン諸島、ボンスーンレック

シミランクルーズも残す所後わずか^^クイーンスクーバ号自体は5月半ばまで運行していますのでどしどしお問い合わせお待ちしております。
さて、ラストクルーズという事でやはり僕としても大物を見てすっきりタオ島に戻りたい所!!

1本目からイーストオブエデンにエントリー!やっぱりここのリーフの珊瑚は抜群でした!!幾重にも重なるプレート状のコーラル、大きなウミウチワ、ソフトコーラルぎっしりのメインの根!!やはりシミランNo1癒し系ポイントにお客様も大満足です。
とそこに!!!!!!!!!
ジンベエ情報!!!
なんとエントリーした直後にエレファントヘッドロックで出ているとの情報が!!!!!
急遽エレファントへ向かいます!!!勿論2本目はエレファントへエントリー!
朝一は5隻のクルーズ船のダイバーが潜り、遭遇したのは2隻のみ。期待半分諦め半分の気持ちで進んでいきます極太のバラクーダが浅瀬でクリーニング^^アケボノハゼにマッコスカーズベラ、スイムスルー堪能しつつ探します^^クダゴンベやムスジコショウダイの群れを見ながらさらに探します^^いけどもいけども。。。タンクを鳴らす音さえ聞こえず終了。
3本目はスーパー遺跡に見えるダイナミックポイント、シャークフィンリーフにエントリー!約1KMにわたる大きな岩壁が圧巻です!延々と続く巨大な壁沿いに流していきます。カメがお食事中、ダイバーが寄っていっても黙々と食べ続けます^^
ナイトは強風をさけ、ハイダウェイにて。。

翌日はウエストオブエデンからマクロ三昧!ピンクのカエルアンコウからスタート!クダゴンベ、ハナヒゲウツボの黒、ハタタテ、アケボノハゼ、マッコスカーズベラ、ジョーフィッシュ、ウミウサギガイなどなど満腹です!
クリスマスポイントでは出ました!!!!!青のハナヒゲを見た後はスイムスルーへ!!レオパードシャーク発見^^お客さんが撮影している間、深場を見ていると!!!!トンガリサカタザメ3M+80CM、2匹!!!
勢い付いてボン島へ北上します!!マンタを探しながらリッジの先端に行くとまたまたレオパードシャークが砂地にてお休み中^^そしてタンクを鳴らす音が^^ 慌ててリーフへ戻ります!他のチームと遭遇するとマンタサイン^^しかし。。。探せど探せどマンタは現れず^^;あがって見ると他のチームも見たのは4秒だけと言うこと^^ホッ^^
タチャイ島のサンセットではサーモクラインに押されて泳いでいるレオパードシャークを発見!

3日目、朝タチャイ島を出発し1本目の時間に合わせてリチェリューロックへ向かいます!到着30分前
にブリーフィングを始めると船首のほうにデカイ背中が出てるぢゃありませんか!!
そう、ミンククジラです^^ブリーフィングそっちのけで皆でホエールウォッチング^^並走するとその大きさが良くわかります!!!!さらに!!!!前方ではイルカが跳ねています!今度はドルフィンウォッチング^^船の横で跳ねるイルカたち!とってもかわいいです!
ダイビング前から一同大満足です^^そしてリチェリューロックへエントリー!潜降するとまずバラクーダのお出迎え^^キンセンフエダイの群れに巻かれながら水深を落として行きタイガーテイルシーホース(タツノオトシゴ)の赤ちゃんを見に、トラフケボリダカラガイ、ニシキフウライウオ、タコにトマトクマノミにオニカサゴ一杯にハナミノカサゴもぎっしり^^
2本目はスリン諸島に移動!のんびりリーフダイビング!
3本目は果敢にタチャイに戻り、大物狙います!が。。。
さらにボン島まで戻りここでやとこさマンタゲット!!すいてい3匹のマンタがかわるがわる登場します^^

最終日、後はジ○ベ○様のみ!!!!ボン島ピナクルへエントリー!レオパードシャーク2匹が並走^^リッジに戻るとナポレオンが2匹並走^^
ラストダイブはボンスーンレックへ!ニシキフウライウオ、オニゴチ、オニダルマオコゼなどとバラクーダの魚群に巻かれて最高のダイビングでした!!

いろいろな大物に出会えた最高のラストクルーズでした!
これからはタオ島でお会いしましょう♪

見られた魚>ミンククジラ、イルカ、トンガリサカタザメ、マンタ、レオパードシャーク、ナポレオン、カメ、ウミヘビ、ハナヒゲウツボ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、アケボノハゼ、ロウニンアジ、カスミアジ、タコ、ゴーストパイプフィッシュ、バラクーダ、キンセン、ホソフエダイの群れ

ブラックマンタ登場♪シミランクルーズ!

しばらくサボっていました^^シミランも残す所後1ヶ月!

ブラックマンタ


潜ったポイント>アニタズリーフ、ディープシックス、シャークフィンリーフ、エレファントヘッドロック、クリスマスポイント、ボン島、タチャイ島、リチェリューロック

暫くぶりのクルーズ報告で、2回前のクルーズからです!1本目、足慣らしのアニタズリーフ、ガーデンイールとヤッコエイ、ハゼたちとフエダイの群れ!メインの根のソフトコーラルが見所です^^浅瀬の珊瑚もキレイです!

2本目はディープシックス!黒のハナヒゲウツボ発見^^スイムスルーをくぐりロウニンアジとカスミアジの迫力に満喫!浅瀬のピンクのオオモンカエルアンコウの幼魚!

3本目はシャークフィンリーフ!水中遺跡のような巨岩が続くこのポイント!!カンムリブダイ探し!バラクーダの群れを何とかゲット!
ナイトはアニタズリーフのメインボミーを堪能!

2日目、エレファントヘッドスタート!流れが強め^^;フォトフレームの穴で撮影会!マッコスカーズベラやクダゴンベ、ジョーフィッシュにカエルアンコウ!ムスジコショウダイの群れはまばらでした!

クリスマスポイントではナビゲーションの講習に一生懸命^^

ボン島へ北上すると。。朝はマンタが居たとの事、期待を押さえてエントリー!!すると。静かな水中、探せど探せどマンタは現れず。。

あきらめてタチャイ島まで北上しサンセットダイブ!結構流れあり^^;厳しいなぁ~と思いながら頑張って匍匐前進!!そして潜降後、数分でタンクを激しく鳴らす音が!!!!!慌てて引き返すとなんと!!!!!!!!!!!!!!!
ブラックマンタ登場にガイドもびっくり!!シミランでは珍しいのです!激流に逆らい必死で岩に掴まるダイバーたち!!そこへ!!ゆうゆうと2匹のマンタ+ブラックマンタが余裕でホバーリング^^さすが魚です!!あまりの迫力と近さに一同大満喫!!

3日目はリチェリューロックで3本勝負!タツがなかなか見つからない模様^^;その頃私は^^魚の見
分け方!中性浮力!!と講習続き!!
サンセットはタチャイに戻り、ぼちぼち流れています^^レオパードを探しGET。そして!!またもやマンタ3枚!!!流れに逆らって岩に掴まるダイバー達!余裕のホバーリングのマンタたち!!

最終日、ボン島ピナクルに入ります!レオパードシャークを探しますが見当たらず。。
ラストダイブはリッジでまたまたマンタダイブを満喫の最高のクルーズでした!!

見られた魚>ブラックマンタ、マンタ、レオパードシャーク、ホワイトチップリーフシャーク、ナポレオン、カメ、ウミヘビ、ハナヒゲウツボ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、アケボノハゼ、ロウニンアジ、カスミアジ、タコ、ゴーストパイプフィッシュ、バラクーダ、キンセン、ホソフエダイの群れ