潜り収め2007!!

2007年も最終日になりましたね。日本時間ではすでに紅白も始まっているのでは??と言っても紅白見れなくなってからすでに10年^^;社会人になってからはずーーっとサービス業の今が稼ぎ時!!ということなんですね~!なので紅白の話題を出して見たものの現実味は余りありません^^;
今年は久しぶりに陸に居ます。ここ最近はクルーズに乗っていることが多かったので潜り収め!とか潜り始め!は意識しなくても31日と1日に決まっていたのですが、昨日そういう話題になり、ああ今年も潜り収めかぁ~。。と思いながら潜って来たのは珍しくラチャヤイでした。
ラチャヤイはプーケットから南へ大型ボートでのんびり1時間くらい行った所にあるポイントで講習、体験にも持って来いでファンダイブも勿論楽しめます!ゴーストパイプフッシュやカエルアンコウなども居ます!初めて潜った時はシノノメサカタザメとレオパードシャークにカメ、水面ではイルカ!!とこんな凄いポイントがあったのか!!!!!とびっくりしました。
今日の体験ダイビングではバブルリングを見て今までで見たことが無いほどめちゃ感動してくれ、マスク越しに目がまん丸になるのが良く見えました^^
透明度15M、水温28℃、天候やや曇りでハリセンボンやガーデンイール、トマトクマノミなどなど楽しかったですね~!
今日は写真が無いので先日食べたイサン料理(タイの東北地方料理)のご紹介!
ナマズ焼きです!!白身でやわらかくてもちもちしてて美味です!!
アヒルのくちばしのにんにく上げです!!歯ごたえがあり珍味です!!

2007年もお越し頂きましたお客様、本当に有難う御座いました!
2008年はいろいろな意味で新生コーラルグランドダイバーズ!!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
新生ぶりは少しずつ紹介して行きますのでお楽しみに^^

IMG_5771.jpgIMG_5773.jpgIMG_5776.jpg
スポンサーサイト

久々のナイトダイブから♪

こんにちは。たまにはナイトダイブからの情報をアップします。個人的にナイトダイブは苦手な方でして^^;行ってしまえば楽しいのは分かっています!!!お勧めは昼間とは違う生物が見れたり、砂に潜っていた生物達がひょこっといたり、写真が撮りやすかったり^^ライトの部分だけが見え、アドベンチャラスな感じでお勧めです!!
今日はお客さんの数も少なくビーチナイトに行って来ました。もうすぐ満月と言う事もあり月明かりが綺麗です^^ヒトヅラハリセンボンが夢遊病のように泳ぎ普段は砂に潜っている事が多くたまにしか見ないゼニガタフシエラガイも大、中と発見!タオ島では少ないコンゴウフグも就寝中^^おかげで間近で写真が取れました!!ガンガゼエビも見つけやすいです!!
少しずつビーチMAPが進んでるおかげで透明度が今一だった物のいろいろと見れて楽しかったですよぉ~!!
IMG_4260.jpg IMG_4248.jpg

怒涛の3連荘!!ビーチダイブ!

3日前から怒涛の3連荘ビーチダイブが続いています。というのも先日DMを取って帰った2人よりもっと正確なMAPを作成しよう!!と思い立ったのです。潜り始めた日は天気も良好、透明度もまずまずで砂地を流しながらMAPに必要な目標物探し^^昨日今日は天候がいまいち。。雨は降らない物の曇り空が広がっている様子!!それでも去年オーダーメイドで作った7MMセミドライを駆使して(注意:水温は27度です!)必死のMAP作成!目標物撮りの為のカメラですが時にはMAPを忘れしばし撮影に集中^^;いつになったらMAPは出来るのでしょうか?写真のシャコは???ムラサキシャコ??ウミウシ達の写真、一番大きいので5MM程度です!コンパクトデジカメなので少々時間がかかりました^^;
IMG_4023.jpgIMG_4085.jpgIMG_4137.jpg

雑誌掲載と限定Tシャツ!!

IMG_4009.jpgIMG_4011.jpgIMG_4014.jpgたまには海以外の情報もアップします。
コーラルグランドダイバーズ&ブランド:サムライドライブの
特別限定モデルTシャツをネットで限定発売が始まりました。
デザインはバンコク店店長兼サムライドライブ創設者の宮野入です。
すでに日本に30枚到着していますのでどしどし予約受付しますよ~!!
詳しくはホームページのトップページのインフォメーションから。。
www.japancoralgranddivers.com

12月10日に発売された月間ダイビングワールドに田中シンゴが掲載
されています。海外で働くイントラのインタビューのうちの1人なので
探し出すのが大変かも知れませんが是非見て下さい。

12月上旬のタオ島から!!

久々のタイ、タオ島からの海情報です!最近はずーっと晴天が続いています。11~1月は雨季なのですがタオ島も南の島なのでずーっと降っている訳ではありません。勿論海の中は雨季の透明度なのであまり良くは無いのですが^^;気温30℃、水温27℃、透明度平均7M。
チュンポンピナクルでは透明度がばらつき5M位の日もあれば10M位の日もあればとまちまちです!ただし!!このポイントを知っている人は創造が付くと思いますがこの濁りこそがあのすばらしい世群を生み出す源なのです!!シーズンに入り透明度が上がると少しずつ魚群が減り、濁ると物凄い数の魚が集まるのです!この日も潜降するとすでに根の上にグレイリーフシャークが悠然と^^
イエローバンドフュージュラーが物凄い数でそれに突っ込むコガネアジ達!水深を落とせばキンセンフエダイがぎっしり^^
根の横にはツバメウオの群れおよそ40匹!バラクーダロックの方にはその名の通りオオカマスが何千と塊り、真っ黒に見えました^^久々にあまりの数に興奮気味でストロボの調節忘れました^^;
ホワイトロックでは殆ど動かずハゼ観察!ギンガハゼ、ブラックシュリンプゴビー、レッドマージンドシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼなどなど!
見られた魚>グレイリーフシャーク、オオカマス、ギンガメアジ、ヤイトハタ、アカマダラハタ、キンセンフエダイ、ツバメウオ、イエローバンドフュージュラー、コガネアジ、ギンガハゼ、ブラックシュリンプゴビー、レッドマージンドシュリンプゴビー、フタホシタカノハハゼ 
IMG_3962.jpgIMG_3967.jpgImg_3979.jpgImg_3980.jpg