4月26日、GW直前のタオ島から!!

いよいよGWが近づいてきました。4月はジンベエもコンスタントに目撃されておりますます期待しているのは日本人のスタッフだけでしょう!!今日はノンビリマンゴーベイとツインズの砂地を探索してきました。ジャパニーズピグミーばりにもじゃもじゃミニオオウミウマも発見しました!久しぶりにダイビング中に雨が降ったりもしましたがマクロは充実です!!天気:晴れ時に雨、海況、凪、気温32度、水温30℃、透明度10~20M!
見られた魚>ギンガハゼ、シマオリハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー、シマカスリハゼ、ブラックシュリンプゴビー、ベラギンポ、オオウミウマ、ヒプセロドリス・カンガ
Image3.jpgImage4.jpgImage999.jpg
スポンサーサイト

4月23日、タオ島象上陸!!!

4月23日、タオ島晴れ、気温32度、水温30度、海況:凪、コンディション良好!!ジンベエもとめてチュンポンに行きましたが!!今日は遭遇できず!!しか~~し!!午前ダイブの後港に戻ると@o@そこには象が!!!!!今までタオ島にはマンタと象がいません!!!と断言していたのに・・去年の夏はデビルレイ(マンタの背中が緑バージョン)と遭遇するし、今日は象ですか!!そうなんです、3ヶ月前にラノーンというミャンマーとの国境町から1頭150万円でやってきていたらしいのです!!象のりトレッキング30分と60分コースがありますのでダイビングのない時間帯に是非お試しあれ!!9:00~16:00の営業です!!メス象はとってもしとやかでかわいかったですよ^^
el2.jpgel.jpg

4月20日、タオ島からジンベエ爆発情報!!

16日もホワイトロックでジンベエがでていました!!そして今回はジンベエ情報の前書きから始めます!!19日は親友の結婚式という事で我がコーラル日本人スタッフも数名出席して参りました。場所はチュンポンというタオ島から本土に戻る所の街でした。今回の結婚は南アフリカ出身の花婿とタイ人の花嫁というカップルでかれこれ5年近い付き合いだったので他にもタオ島からたくさんのダイビングスタッフが押し寄せていました!!その数総勢500人!!しかも花嫁さんの家の庭に特設スタジオ+10名のダンサー&シンガーの生コンサート付き^^初めて見ました、こんな特大な奴は@o@末永くお幸せに^^前の外人スタッフのマネージャーをしていました身長195CMのブライアン、ご存知の方も多いかもしれませんね!!
さて日付が変わり、我々結婚式参加組みが船でタオ島に戻っている頃、なんと@o@チュンポンピナクルでジンベエが3匹いたらしいです!!!!移動の船で寝ていたところメールが入り^^;そして午後は、一昨日始めた日曜大工の真似事^^で飼い犬が遠くまで行かないようにプチ牧場の様なフェンスを手作りで作ってみました!勿論木や釘を買うところから始まり、ノコギリで切り、釘を打ち、蝶番をネジ止めし、溝を堀り作ったフェンスを埋め・・などなど^^ジンベエの写真がないので結婚式の写真と手作りフェンスを乗せて置きます。
bra2.jpgbra3.jpgsaku.jpg

4月15日、タオ島情報!!

4月15日、今日はチュンポンピナクルとグリーンロックに行ってきました。天気は晴れ、やや波、流れ無し、透明度20M前後、水温30℃、気温31度です!エントリーするとすぐにツバメ魚の群れ23匹、いつも綺麗です!今日もジャバラビットフィッシュの強烈な壁、イエローバンドフュージュラーとユメウメイロも負けていません。ギンガメ、ホソヒラアジの玉も引き続きです。他の伊豆などでは普通にいるミノカサゴ、タオ島では結構少ないんです。バラクーダの小群れも綺麗でした。グリーンロックも流れ無し、潜降してすぐにキイボキヌハダウミウシ発見!初めて発見したときの感動は忘れられません。う~ん、綺麗だ!!カメラがあったのでパシャリ!セスジミノウミウシも綺麗でした。
見られた魚>バラクーダ、ギンガメアジ、ホソヒラアジ、オニアジ、マテアジ、キンセンフエダイ、ツバメウオ、ジャバラビットフィッシュ、イエローバンドフュージュラー、ミノカサゴ、キイボキヌハダウミウシ、セスジミノウミウシ
nun.jpgkiibo.jpg

4月14日ジンベエ情報!!

4月13日は盛り上がりました、ソンクラン(水掛祭り)!!!午前ダイブを無事におえ、昼からビールで宴会!!その後車を2時間半チャーターし、島中走り回り水掛してきました。盛り上がりすぎて日中でダウンするお客様もしばしば。。14日は朝からチュンポン2本立て!!アオルーク、スリーロックと潜ってきました。雰囲気はあるものの魚の群れがノンビリしている所を見ると大物がでなそうな気配・・2本粘って見ましたが魚群を堪能してきました。アオルークでは何時ものオニダルマオコゼとハゼ達!スリーロックではカメとウミウシ各種でした。
そしてショップに戻ると・・・なんとホワイトロックでジンベエが出ていたというではないですか???3日前までジンベエ狙ってホワイトに3日間潜っていたのがなんとも言えないところです。
リピーターの壱番さん、耳のトラブルも病院行きで何とか解決!!ガンガン潜っています!!明日こそは遂に遭遇なるか??写真に写っているダイバーが壱番さん!
見られた魚>バラクーダ、ギンガメアジ、ホソヒラアジ、キンセンフエダイ、クロホシフエダイ、オニアジ、マテアジ、ツバメウオ、ジャバラビットフィッシュ、ココまでは群れ!オニダルマオコゼ、ブチウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ウミガメ、ギンガハゼなど
ichi.jpgoni.jpg

4月11日、ソンクラン前のタオ島から!

行ってきました、サウスウエストピナクルの近く、シークレットピナクル!!サウスウエストの根から離れている為、透明度、流れ、お客様のレベルなど全ての条件が揃わないといけない根なので我々も楽しみです。まずはサウスでエントリー!足元にはすでにバラクーダの渦、ホソヒラアジの壁がぎっしり!!そこから中層を泳ぐ事10分弱!見えてきたシークレットピナクルはまっ黄色!!おやっ?と近づくとキンセンフエダイの度群れに囲まれピナクルが見えません。その横にはホソヒラアジの中成魚の群れにバラクーダの群れも^^ものすごい数の魚達でした!2本目はシャークアイランドでもバラクーダの群れ、珍しいハイブリッドのチョウチョウウオ(ツキチョウとクラカケチョウと思われる)を発見!午後はキングコングロックでカメ、そこで無線が・・・なんとチュンポンでミンククジラが出ている!!!ここから行くのは遠すぎる、講習のお客様もいる。。。ん~~明日に期待です!!ラストはポッテリーでは極少クサイロモウミウシ2mmやレンゲウミウシを堪能でした。そこでハプニング・・ジンベエを狙って12回目の来島の壱番さん:人生初の耳の不調を訴え病院へ!!その結果は・・・・・・5日間ダイビング出来ない@o@そんな~~~~~!!!という事で今違う診療所に行っています!何とかソンクランの日は潜れますように!!
見られた魚>バラクーダ、ホソヒラアジ、キンセンフエダイ、クロホシフエダイの超群れ、ブチウミウシ、クサイロモウミウシ、レンゲウミウシ、ウミガメ、ギンガハゼ、トウアカクマノミ
hoso.jpgrenge.jpg

4月9日、タオ島情報!

本日はノンビリとマンゴーベイ、レッドロックに行ってきました。天候:午前曇り/雨、午後晴れ/曇り、気温30度、水温30度、風:やや強め、透明度15~20M。
どちらも透明度はそこそこでも曇ったりで少し暗めでした。相変わらずのホソヒラアジの群れにブチ、チータなどウミウシ各種、ブルースポッテッドスティングレイもパラパラ。今日の写真は先日シミランクルーズから降りた後、プーケットで食べた「カブトガニ」!!こっちでは食べるんですよ!!日本では保護されてるとかあったはずですが、カブトガニの卵と青マンゴの千切り和え!!これが結構いけるんです!!
タイに来た際は一度お試しあれ!!タオ島の場合入荷してこない日もありますのでバンコク、プーケットなど大きい都市で食べる事をお勧めします!!
見られた魚>ホソヒラアジの群れ、イエローテイルバラクーダの群れ、ロクセンヤッコ、ワヌケヤッコ、ブルースポッテッドスティングレイ、ギンガハゼ、ブチウミウシ、チータウミウシ、アカテンコバンハゼ、タスジコバンハゼ
Image1.jpg

4月8日、絶好調のタオ島から!!

4月に入り昨日まで7日間の間でなんと!!!!!5日間ジンベエ出現しております^^先日我々も当たったのですが残念ながら写真は取れませんでした。代わりに島回りで見つけたヤリテングと綺麗なメタリックシュリンプゴビーの写真をアップします。ココ数日は午前中に雨が降るのですが午後は暑い!!!ソンクラン(水掛祭り)を前にヒートアップしております!!今現在はスーパーリピーターの壱番さんも上陸!!本命のジンベエとの遭遇なるか???
yari.jpghaze.jpg

4月2日、アネモネリーフでジンベエ!!

そしてタオ島でもジンベエが3日間出ているらしい・・・今日はプーケットの南のポイントを攻めてきました。キングクルーザー、シャークポイント、ジンベエの為、ドクマイ島からアネモネリーフに変更!の3本立てです!!まずは沈船ポイントから、透明度は10~15M、ロープ沿いに潜降するとそこには大きな沈船が^^当たり前です^^キンセンフエダイ、バラフエダイ、バラクーダの幼魚などなど魚影抜群です!ウミウシ各種も6種類見れました!!2本目はシャークポイント!お目当てはタツのペア!エントリーすると激流・・・それでもめげずにタツゲット!!ソフトコーラルがとても綺麗なポイントなんですね!エキジットするとジンベエ情報が@o@あわててアネモネリーフへ急行!!上がってくるダイバーはニンマリ^^水面で探すも届かずランチブレイク!願いをこめてエントリー!激流^^;残念ながらジンベエは会えずでした^^
見られた魚>バラクーダ、ヨコシマサワラ、イトヒキアジ、キンセンフエダイ、バラフエダイの群れ、タイガーテイルシーホース、トマトクマノミ、ウミウシ各種
tinsen.jpgtatu.jpg

3月25~29日、ジンベエクルーズ!

写真アップ出来ました。今回のクルーズは透明度以外はほぼ完璧でした。透明度は平均15Mとやや低め。その分濃い魚影はいつもどおりです。アニタ、エデンで癒されシャークフィン、ディープシックス、エレファントヘッドで豪快ダイビング!!2日目のサンセットでサクッとマンタ3枚ゲット!日没後北上しながらなんとイルカもゲット!!期待の3日目朝一のタチャイ!!ジンベエのみに標準を絞ってひたすら中層を泳ぐ泳ぐ・・このままではヤバイ!!とバラクーダの群れとマダラエイを何とかゲット!!そして中層からクマザサハナムロの半端ない濁流のような流れが押し寄せ・・来たーーーー!!ジンベエザメ!安全停止中も回りのタカサゴ系がせわしなく、スリン諸島まで北上!リーフでのんびりダイビング。いざリチェリューへ2本立て!!!まさか・・・でた~~~またまたジンベエザメ!もちろんタツ、ニシキフウライ、カエルアンコウ、フリソデもしっかりゲットして最終日は余裕でボン島、レックを流して終了でした。
見られた魚>イルカ(ボートから)ジンベエザメ、マンタ、レオパードシャーク、ホワイトチップ、マダラエイ、カンムリブダイ、ウミガメ、ギンガメ、バラクーダの群れ、ニシキフウライウオ、タイガーテイルシーホース、フリソデエビ、クマドリカエルアンコウ、ハナヒゲウツボ(成魚、幼魚)、アケボノハゼ、ジョーフィッシュ、クダゴンベ
jin.jpgkaeru.jpg

3月20~24日、シミランクルーズ報告!

しばらく出っ放しだった為、アップしていませんでした。写真がアップできるようになったら追加でアップします!!今回のクルーズは東京のショップツアー+リピーターさんの日本人合計13名様と愉快な外人さん達と活気のあるツアーとなりました。前回のクルーズでジンベエが出ているだけに期待大でスタート!!2クルーズ位前から透明度がいまいちなのですがその分魚影が半端ないです!!中層はクマザサハナムロ、イエローバックフュージュラーのド群れ!!アニタズリーフでハゼ系を押さえ、エデンでアケボノハゼとサンゴを堪能、シャークフィンで地形と巨大ナポレオン、カンムリブダイを堪能!ナイトはドクウツボの捕食シーン^^翌日はディープシックス、エレファントヘッドでホワイトチップ、ロウニン、巨大オニカマス、ノースポイントでウミガメ、ナポレオン、ボンでマンタ4枚ゲット!!期待の3日目はタチャイ、スリン、そしてリチェリュー2本立て!シーホース、ニシキフウライ、フリソデなどなどマクロを堪能し、ジンベエサーチも届かず。。最終日もボンでマンタ2枚、ボンスーンで赤潮??にまみれて透明度80cmの赤い海を堪能でした。
見られた魚>マンタ、ホワイトチップ、ナポレオン、カンムリブダイ、ギンガメ、バラクーダの群れ、タイガーテイルシーホース、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、ジョーフィッシュ、アケボノハゼ、ハゼ各種
furi.jpgebi.jpg