3月18日透明度上がってきてます!タオ島から!

今日はサウスウエスト、アオルーク、ツインズ、ジャパニーズガーデンに行ってきました。晴天、やや波、ポイントによりやや流れアリ!サウスは今一番魚影が熱いのです!!バラクーダの壁、ホソヒラアジ、クロホシフエダイなどなど壁だらけ^^アオルークはスコンと抜けて透明度30M弱!でっぷりしたオニダルマオコゼとハリセンボンが寄り添っていました!やはりハリセンボンには毒バリが刺さらないのでしょう^^ツインズも30M弱!最近なぜか毎日売れてるレスキューコース!!海猿様様です^^ジャパニーズガーデンでは浅場でサンゴを堪能でした!
見られた魚>バラクーダ2種類の壁、ホソヒラアジ壁、クロホシフエダイ玉、ギンガハゼ、オニダルマオコゼ、ソリハシコモンエビ、オシャレカクレエビ、ハタタテサンカクハゼなど
IMG_0978.jpg
スポンサーサイト

3月17日、盛り上がってます、タオ島から。

忙しくてアップする時間がありませんでした。これもお越し頂いたお客様のお蔭様です。有難う御座います。さて最近のタオ島は延長して長期滞在する方が多いようで皆さん仲良くなって盛り上がっております。外洋のポイントでは相変わらず群れが多くサウスウエストピナクルではバラクーダ、ホソヒラアジ、クロホシフエダイの群れが交わる事も多々あり、画面の上側全部バラクーダ、下半分右はホソヒラ、左半分はクロホシフエダイなどという事がざらです。しかも半端じゃない数なのです。チュンポンでもバラクーダ、ギンガメアジ、ホソヒラアジの魚群からオニアジ、ジャバラビットフィッシュ、イエローバンドフュージューラーなどなど群れ尽くしです!!今日は島周りは透明度も良く、サンゴ地帯が素敵でした^^
IMG_3194.jpg

3月9日、スタッフも喜ぶタオ島から!

3月9日、チュンポンピナクルのコンディションが上がってきました。本日はチュンポン、グリーンロック、ツインズ、ホワイトロックに行ってきました。気温31度、水温29.5度、晴天、凪、透明度10~20Mです。チュンポンはエントリーと同時にギンガメの壁、バラクーダの魚群にイケカツオがぐるぐる。。アイゴの仲間の壁にオニアジの大群、ユメウメイロの壁、、さらに大型のピックハンドルバラクーダの群れと小型のイエローテールバラクーダの大群、岩周りはクロリボンスズメダイの群れがぎっしり!!そして次のバラクーダの壁、、、、ヨコシマサワラのの編隊にホソヒラアジ玉、ココでは珍しいドクウツボ、ん~~~相当お腹一杯でした。グリーンロックではヒラムシ、セスジミノウミウシその他イボ系ウミウシ一杯にブチウミウシ、スイムスルーの地形を堪能しつつモンガラマンションの恐怖@o@ココにはキヘリモンガラが巣食っている場所があり良く襲われます!!大きいと70cm強あるので襲われると怪我をする事も・・ガイドさんより先に進まないように注意しましょう!そうすれば襲われるのはガイドだけです!!ツインズではギンガハゼ、トウアカクマノミ、ソリハシコモンエビ、ブルースポッテッドスティングレイ(アオマラエイ)などを堪能、ホワイトロックではユメウメイロとアイゴの仲間の壁だらけ。コバンハゼなどをノンビリ観察して浮上、とても充実した4本でした。
見られた魚>ギンガメアジ、ホソヒラアジ、オニアジ、バラクーダ3種の群れ、ヨコシマサワラ、イケカツオ、セスジミノウミウシ、ブチウミウシ、パンダダルマハゼ、アカテンコバンハゼ、タスジコバンハゼ、ギンガハゼ、ブルースポッテッドスティングレイ(アオマダラエイ)、トウアカクマノミ
bara.jpggin.jpgdok.jpgsan.jpg

3月7日!タオ島のホットな情報!!

3月7日、今日はサウスウエストピナクル、アオルーク、マンゴーベイ、レッドロックに行ってきました、透明度は変化なく15M前後、水温29.4度でした。なんと言ってもサウスの魚影は今一押しです。バラクーダ、クロホシフエダイ、ホソヒラアジの群れが重なりどこを見ても魚魚魚^^3種合わせて数千匹?アカオビハナダイも健在でした。アオルークでは最近見かけたオオウミウマのペアとまたまた遭遇!エビ穴のエビたちも一杯でした。マンゴーベイは久々、ホソヒラ玉を見に、レッドロックではブチウミウシのオンパレードと光がバッチリ差し込んだプチケーブダイブでした。
写真はリピーターのたけしさんに提供してもらいました。明日も宜しく御願いします!
見られた魚>バラクーダ、ホソヒラアジ、クロホシフエダイの群れ、ヒブサミノウミウシ、ブチウミウシ、オオウミウマ、アカオビハナダイ、サビウツボ、ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー
Dscf1093.jpgDscf1072.jpg

3月7日、タオ島よりカメ尽くし!!

最近忙しくて写真がなくてすいません。昨日はオオウミウマがいたらしくこのままいてくれるとネタになるのにと思いながら3月7日はチュンポン、ホワイト、ツインズに行ってきました。チュンポンはサーモが下がりきらずに後一歩、バラクーダはいい感じでした。ホワイトでカメ、ダイビング終了後ビーチに戻ってくるとまたカメ、午後のツインズでもカメ!!タオ島とは亀島なのです!!タイ語の意味がそういうことなのですがカメが一杯いるというわけではないんですね。今日はたまたまでした。
もうじきスコンと抜ける日が来そうなタオ島からでした。
見られた魚>バラクーダ、ギンガメアジ、ヨコシマサワラ、コクテンフグ(タオでは少ないのです)、タイマイ、アオガシラウミヘビ、ブルースポッテッドスティングレイ(アオマダラエイ)、サビウツボ、トウアカクマノミ、ギンガハゼ

3月4日!復活!!タオ島にて!!

3月4日!待望のダイビング復帰が決まりました!数日学科とおか番をしていましたが、やっとダイビングに行ってきました!そして3月5日!サウスウエストピナクル、シャークアイランド、ツインズ、ホワイトロックに行ってきました。全体的にサーモクラインがきつく、上は透明度15~20M、下が10M以下とバラツキがありましたがサウスウエストのバラクーダの魚群などはものすごい数でサーモから出ている部分だけで1000匹くらいはいたんじゃないかと言う感じでした。群れの下側はサーモの中で見えませんでした。その他クロホシフエダイの群れも凝縮されていい感じでした。シャークアイランドでは生まれたばかりのちっこいブチウミウシが一杯!!春の産卵ラッシュでしょうか。アオリイカの群れにツキチョウチョウウオの群れ、ツインズではトウアカクマノミがせっせと卵のお世話をしていました。
見られた魚>バラクーダ、クロホシフエダイ、ユメウメイロなどの群れ、ツキチョウチョウウオ玉、ブチウミウシ、コガネアジ、アオリイカ、ブルースポッテッドスティングレイ(アオマダラエイ)、人によってくるミツバモチノウオ、アカオビハナダイ、ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー、アカテンコバンハゼ