2月28日、タオ島の”海”情報!!

2月最終日!!2月28日のタオ島から海情報です。今朝は、チュンポンピナクルとホワイトロックに行ってきました。天気、海況共に絶好調!!外洋ポイントのチュンポンに到着してもベタベタ^^気持ちよくエントリーしてみると・・透明度20M!!イエローバンドフュージューラー、ササムロの群れ、水深落として主のヤイトハタ約1.5M!!根の外側を流しながらギンガメ、バラクーダ、ヨコシマサワラ、さらにオニアジの群れ!!根の上では何千匹か分からないハナビラクマノミをノンビリ観察!!安全停止でツバメウオと戯れ浮上!!ホワイトロックも透明度は20M強、ギンガハゼペアやレッドマージンドシュリンプゴビー、ちょっと強面なゴマモンガラとにらめっこ!2年前に幼魚で発見したワヌケヤッコも順調に成長し、すくすく育っています。安全停止前にアオリイカの群れ50匹!!とてもおいしそうに泳いでいました。
見られた魚>バラクーダ、ギンガメ、オニアジなどの群れ、イエローバンドフュージュラー、ササムロ、クロリボンスズメダイ、ヨコシマサワラ、ヤイトハタ、ツバメウオ、ハナビラクマノミ、ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー、アオリイカ、ワヌケヤッコ
Image1.jpg
スポンサーサイト

2月27日、タオ島から。

2月27日、タオ島からの報告です。2月頭まで不安定だった海況はバッチリ回復し、本格的なハイシーズンに突入してまいりました。天気もピーカン続きで洗濯物が良く乾きます^^私自身残念ながら体調不良と足の怪我で毎日丘番であります!!不思議な事にお客様には毎度傾向があり、ココ最近は男だらけのダイブショップとなっていました!!お蔭様で夕方は潮の引いたビーチにゴールを立て、夕日をバックにサッカーボールを追い掛け回しています!!最大15名様ほど男の子だったほとぼりが冷め始め少しずつ人数が減った所で今日は女の子が5名様到着!!このまま形勢が逆転されるのか??海のことは・・・完治したらアップします!!天気も海況もバッチリのタオ島からでした。
07-02-27_18-13.jpg

タオ島からジンベエ情報!!

久々タオ島からジンベエ情報です。私がラチャヤイでシノノメサカタザメに合っていた2月17日、タオ島ではジンベエザメが出ていたようです。しかも目撃したのは・・・・旅行者の方々です。タオ島に来た事ある方はご存知かと思いますが、ロンプラヤと言うカタマランボートでサムイ島、チュンポンなどからタオ島に向けて運行している大型フェリーが在るのですが、タオ島の港に入る前、ナンユアン島と言うタオ島と目と鼻の先にある小島の港に止まった時の出来事だったらしいです^^;たまたま停泊した時海を除いてみると・・・そこに白いつぶつぶの入ったおっきな物体がいたらしいです!!!その頃うちのダイブボートはヒンウオンベイと言うその港から6,7km離れたところでダイビングしていたそうです!!ノンダイバーのお客様、水に入らなくてもジンベエは逢えるものですよ^^

2月22日、95%!!シミランクルーズ報告!!

行ってきましたシミランクルーズ!!今回は家族ご一行様のリピーターさんでした!久しぶりに会ったほのきちゃん5歳は大きくなって良くしゃべるようになっていました^^なんと英語もOKなんです^^外人スタッフともしっかりコミュニケーションを取っていましたよ。そんなほのきちゃんは今回カメとスノーケリングで仲良く遊んでいました。さて、ダイビングの方はお母さんの500本記念と言う事もあり、狙いは1本でした!!アニタズリーフ、イーストオブエデンで癒され、ウエストオブエデン、エレファントヘッド、ノースポイントでは地形を堪能し、水面で10回連続ジャンプを決めるカジキに釘づけ!ボン島へ北上!移動中イルカはいないんですか?と聞かれ最近あまり・・と話しているとあれは??と指差す方向にイルカ発見^^そしてボン島ではすんなりマンタクリア!!1枚、そして1枚、1枚、2枚とゲット!!さらに最近潜りだしたコボンイースト!!僕自身3回目だったので不安を持ちつつエントリー!!すぐにレオパード発見!流れに乗りながら次から次へと合計7匹ゲット!黒いニシキフウライもゲットでした!いざタチャイ、リチェリューへ!!タチャイはナポレオンとホワイトチップは居た物の激流^^粘って45分!奴は現れず浮上!リチェリュー1本目は小物攻め!そして待ってました!水面休憩中になんと!!!ミンククジラ発見!!船から少し離れていたので船上から観察!さらにその直後に!!!!!今度は逆側でイルカ発見!!チラッと背中が見えては消えまたしばらくするとチラッと!!ここまで来たら出てもらうしかない!!2本目は完全大物狙い!ものすごい数と種類のアジ、掻き分けて進みながらその群れの向こうに目を凝らした45分!結局ジンベエは出ずスリンへ!各種チョウチョウウオの群れ群れのオンパレードと手つかずのびっしり生えたハードコーラルに癒され、最終日はボン島ピナクルを堪能、沈船で魚群に囲まれジンベエ以外はパーフェクトなクルーズでした!!
見られた魚>イルカ、ミンククジラ、カジキ(ここまでは水面から)、マンタ、マダラエイ、ジャンキンスレイ、レオパードシャーク、ホワイトチップ、ナポレオン、イソマグロ、ヨコシマサワラ、ロウニン、ギンガメ、カスミなどアジの魚群、グレート、ピックハンドル、シェブロン、ブラックフィン、イエローテールなどバラクーダの大群、キンセン、ホソ、ニセクロホシなどフエダイの群れ、ウミガメ、クダゴンベ、ハナヒゲウツボ、フリソデエビ、ニシキフウライウオ、ヒレナガ、オーロラ、アケボノ、ハゼ各種、ジョーフィッシュ、コブシメ、アオリイカ、各種ウミウシ
ribon.jpggoast.jpgcfsh.jpg

2月18日、期待のラチャヤイから!!

ラチャヤイから帰港後そのままクルーズに行ってしまったのでアップしていませんでしたが、17日に続き18日もラチャヤイに講習に行ってきました。前日のミラクルに胸を躍らせ、1本目は昨日と同じくスタッグホーンリーフに潜降!!狙いはジンベエ!?で本当にいいのか?2日前に出ていたらしい情報が入っているので良しとしてください!!粘って45分、現れず、固有種を楽しんで終了です!2本目に入る前の休憩中、水面にイルカ出現!!期待が膨らみ2本目はルーシーベイ!!流す予定と逆の流れが・・・イエローバラクーダの群れ、固有種を楽しみ、残念!!2日続けてのミラクルはありませんでした。。ってイルカが出たので十分良いですよね!!
見られた魚>イルカ(魚ではありませんが)イエローテールバラクーダ、コラーレバタフライフィッシュ、各種チョウチョウウオ、ガーデンイール、ミナミハコフグの幼魚、クマノミ各種、ハナミノカサゴ

2月17日、珍しくラチャヤイから報告!

最初に謝っておきます。写真がなくてゴメンなさい。講習だったので・・と言う事で今日はプーケットの南に浮かぶラチャヤイ島に行ってまいりました。クルーズの合間でオフィスワークする予定が外人さんの講習が売れちゃったからやって!とパトンオフィスのスタッフに頼まれ、5年住んでいるタイなのに実は初めてのポイントでした!そこにこんな刺激的なダイビングがあることも知らずに・・まずは1本目、初めての海~と言う事でゆっくり潜降、ノンビリ泳ぐ、あっカメだ!!1本目でラッキーと喜びながら終了!ランチの後の2本目、必要スキルを終え後は流れに乗ってノンビリと・・と思いきやレオパードシャークが2匹のコバンザメをつけて^^このお客さんはついてるな、と思いながらさらに流れに乗ります!回転したり手にフィンをつけたり遊んだ後に・・・スギが一杯!!もしや~~!!でた~~~シノノメサカタザメ!3M!!ラチャヤイって講習向けのポイントであまり大物の話を聞いた事がなかったのにいきなりですか?!カメラがないのがもっと悔しい!!後で聞くとレオパードもそんなに頻繁に見ないと言う事で今日はいったいなんだったんでしょう?でも昨日5Mジンベエがいたとか・・明日もラチャヤイ!講習項目も少ないのでカメラ持って行きます!!
見られた魚>シノノメサカタザメ、レオパードシャーク、ウミガメ、ホソフエダイの群れ、コブシメ、アオリイカ、コラーレ、ブラックピラミッド、パウダーブルーサージョンフィッシュなど固有種、マダラタルミ幼魚

2月16日、前回クルーズの写真。

前回クルーズ参加の沖縄ベントスダイバーズ、オーナーTAKUさんより写真を頂きました。有難う御座いました。幻想的な水墨画の様なマンタ、皆さんの笑顔が熱い最終ダイブ後の打ち上げ、かわいいトマトクマノミの写真を頂きました。また来年もショップツアー是非企画して下さいね!
manta-1[1].jpgDsc_0782[1].jpgtomato-1[1].jpg

2月15日、衝撃的な出会い!

2月15日、今日は学科講習の為、パトンオフィスステイでした。何時ものように天気も良くお昼を挟んで学科が終り、タイ人スタッフとソムタム(タイ料理、パパイヤサラダ)を食べているとおもむろに僕の横にその辺りの屋台スタッフの子供なのか小さい女の子が座ってきました。ガイヤーンアオマイ?(焼き鳥食べる??)などと会話をして居ました。そこへタイ人が「ツナミ」と前触れも無く発した言葉に反応してみるとなんと!!チューツナミ!!(その女の子の名前がツナミと言うんだそうです。)ツナミちゃんの生年月日は2004年12月26日!!ツナミちゃんもプーケットの町並みもココで頑張っている人たちの皆の努力のおかげで立派に成長しているんですね!町の回復、成長振りとツナミちゃんの成長振りと改めて実感するひと時でした!
今後も元気に育っていく様子を見届けて行きたいですね。
tsunami.jpg

2月12日、シミランクルーズから。。

行って来ましたシミランクルーズ!今回は沖縄のベントスダイバーズ、オーナーTAKUさん率いるショップツアーでした。上がったコンディションはまた少し落ち込んでしまい、透明度は15~20M、水温は26~28度。でも、そんなことはお構いなしの今回の元気もりもりメンバーは常にハイテンション。沖縄に居ない魚、次々に押し寄せる魚群、マンタなどなどに船での休憩中も大盛り上がり!ドナルドダックベイで岩から落ちるお客さん、休憩中喋りまくるお客さん、激流にもまれ笑っているお客さん、日に日にビデオの腕がめきめき上がるお客さん、D200片手にワイドを狙うお医者さん、夜の町で豹変するお客さん、浮上拒否するオーナーさん、などなど我々も楽しまさせて貰いました。有難う御座いました。なんと行っても2日目、エレファントヘッドでマンタ、ノースポイントでマンタ、その後のボン島でマンタとマンタのオンパレード、3日目はリチェリュー激流のなかシーホース、ニシキフウライ、ギンガメ、バラクーダを必死に観察、最終日のボンではレアなデビルレイ、ボンスーンレックではあまりの魚影の濃さに皆さんビックリ。是非、また同じメンバーでお越し下さいね。写真はお客様に頂き次第アップします。
見られた魚>マンタ、デビルレイ、マダラエイ、ジャンキンスレイ、ピンクウィップレイ?レオパードシャーク、ホワイトチップ、ナポレオン、ウミガメ、ロウニン、カスミ、ギンガメ、バラクーダ、フエダイ系の群れ、クダゴンベ、オーロラ、メタリック、ヒレナガネジリンボウ、ハゼ各種など
bentos.jpgbentos2.jpg

2月7日、タオ島から

ちょっと風邪をこじらせ数日丘で待機中なのでスタッフから写真を拝借。今朝はサウスウエストピナクル、ポッテリーに行って来ました。天気はかなり良好なのですが風がまだ止まず、波があります。しかし、去年のこの時期同様にサウスにはホソヒラアジの大玉が居ます。去年の春はホソヒラアジ、キンセンフエダイ、バラクーダ幼魚と入り混じり水の中を泳いでいるという感覚よりも魚の中を泳いでいたらそこに水もあったという感じだったのですがこのまま群れが膨れ上がりそうな気配です。透明度が今一だった為、写真は暗いですが魚の量は伝わったかな??
見られた魚>バラクーダ、ホソヒラアジ、コガネアジ、イケカツオなどの群れ、アカマダラハタ、ブチウミウシ、ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー
IMG_1965.jpg

2月2日、タオ島からのご報告!

本日はチュンポンピナクルとホワイトロックに行って参りました。うねりがまだ残るタオ島ですが中はまずまず透明度15M前後、水温27度、今日はサメの写真を撮りに行ったのですが残念ながらサーモくらいありの水底付近はニゴニゴ・・何とか写真は撮ったものの・・一応アップします!今日の一番はバラクーダの大群、突然前方から黒い影が現れ、水底1000匹以上に取り囲まれました。そしてギンガメの群れ、こちらはやや散りぎみ、最後はツバメウオとコバンアジを眺めて安全停止。2本目は砂地攻めでギンガハゼ、フタホシタカノハハゼ、マスクドシュリンプゴビーなどを観察、浅瀬に戻ってタスジコバンハゼ、アカテンコバンハゼ、ブチウミウシとマクロな1本でした。
見られた魚>グレイリーフシャーク、バラクーダ、ギンガメアジ、ヨコシマサワラ、イトヒキアジ、オニアジ、ツバメウオ、イケカツオ、ギンガハゼ、フタホシタカノハハゼ、マスクドシュリンプゴビー、タスジコバンハゼ、アカテンコバンハゼ、ブチウミウシ
IMG_0761.jpgIMG_0770.jpgIMG_0756.jpg

今日のタオ島は・・

今日はホワイトロック、ツインズに行ってきました!天気は良いもののまだ風が冷たく住人の我々は水面休息時に震えています。といっても水温27度気温30度の南国なのですが・・今日はヒメオニオコゼの写真をという事で2ダイブとも砂地を這いつくばっていました!透明度は10~15M!ギンガハゼやレッドマージンドシュリンプゴビーを眺めながら1本目は見つからずブチウミウシを被写体に安全停止!2本目はトウアカクマノミからスタート!卵が付いていました!黒い目が見え始めてきたので後数日でハッチアウトですね^^そしてお目当てのヒメオニオコゼ発見!何時見てもその悪魔っぽい鎧の様な背中はすごいと思います!さらにヒメサツマカサゴの幼魚と思われる体調1cmの白い奴がペトッとサンゴの上に座っていました!とっても可愛かったですよ!
見られた魚>ギンガハゼ、レッドマージンドシュリンプゴビー、ブチウミウシ、ワヌケヤッコ、オヤビッチャと卵、コガネアジ、ヒメオニオコゼ、ヒメサツマカサゴ、トウアカクマノミと卵、クリスマスツリーワーム(イバラカンザシ)
1.jpg2.jpg3.jpg