12月シミランから中間報告!

シミランクルーズより12月の中間報告です。11月から安定していた海況天気は引き続き良くなる一方でサーモクラインがなかなか下がりきらずにタイで潜りなれているスタッフにはキツイ状態が続いております。とはいっても平均27℃(下25℃、上30℃)位ですのでご心配なく。さて大物が好調な今シーズン今月もジンベエは出ております。朝ダイブ終了後に水面にて発見!そのままスノーケル!やエントリー直前にマンタが見え慌ててエントリーポイントを変更しマンタダイブなどなど。サーモクラインのお蔭様で透明度がしっかり上がりきっていない物のイエローバックフュージュラー、クマザサハナムロなど中層の魚群はどこのポイントでも濃い!!です。コースは何時ものようにシミラン、癒し系ポイント、アニタズリーフから始まりエレファントヘッドロックでロウニンアジ、イソマグロを堪能、よちよち歩いていたクマドリイザリウオの幼魚を見つつ、ボン島でしっかりマンタをゲットし、リチェリューで魚群、マクロを満喫コースでした。
見られた魚:ジンベエザメ、マンタ、マダラトビエイ、レオパードシャーク、ホワイトチップ、ナポレオン、ロウニンアジ、イソマグロ等回遊魚、ギンガメアジ、バラクーダ等群れ物、ニシキフウライウオ、タイガーテイルシーホース、クマドリイザリウオ、アケボノ、ハタタテハゼ各種
blog3.jpgblog2.jpg
スポンサーサイト

12月9日のタオは晴天です。

台風「ドリアン」の影響で2日間大崩れしていたタオの天気は完全に回復し結局雨期は何処へ行ってしまったのかと言う感じですが、今朝もジンベエは元気だったらしいです・・・今日のお客様は午前中プール講習だった為、ジンベエが出ていたらしい午前は海に出ておらずニアミスでした。ファンダイバーの方からは最初の講習で見せるな!!と言われてしまいそうなのでそれはそれですかね^^写真は一昨日砂地で見つけた綺麗なヨコジマキセワタガイです。まだ数回しか見ていないレア物です。
天気も海況もばっちりの雨期のはずのタオ島でした。
5.jpg

12月5日のタオ島から海情報!

久々タオからです。通年11月から雨期のシーズンなのですが今年は天候に恵まれた日々が続き、なのにお客様の数だけローシーズンな感じです。ジンベエの目撃情報もぱらぱら出ておりますが、私はプーケットに居たので見てません・・そんなタオ島でオオウミウマが定着しています。夏場見られた幼魚と違い写真に収めやすいサイズです。このまま長らく観察できる事を願っています。
blog1.jpg

11月のシミランクルーズからご報告!

いよいよシミランシーズンも始まりました。11月はリピーターのお客様にお越し頂きました、有難う御座いました。100本記念を迎えた篠原様、さやか様、50本記念を迎えた田島様、おめでとう御座いました。シーズンの始まりはやはりスタッフとしても半年前の海とどれだけ変わっているか、楽しみなものです。今年はシーズン始めとしては天候に恵まれ穏やかな11月クルーズになりました。ジンベエもマンタもぱらぱらと目撃例があり幸先の良いスタートとなりました。アニタズリーフ、イーストオブエデンには相変わらずの癒されっぷり、エレファントヘッドロック、ディープシックスは強烈なサーモクラインがありながらもロウニンアジ、カスミアジ群れ、ダイナミックな地形を堪能です。レオパードシャークもパラパラ、ホワイトチップ、ブラックチップもちらほら見かけ、リチェリューロックの魚影は相変わらずでした。ギンガメアジ、バラクーダ各種、キンセン、ニセクロホシフエダイ、ホソフエダイの魚群にまかれお客様も幸せそうでした。
見れた魚>マンタ、レオパードシャーク、サメ各種、バラクーダ、ギンガメ群れ各種、イザリウオ、ウミテング、クダゴンベ、ニシキフウライウオ、ウミガメ、チョウチョウウオ固有種各種、アケボノハゼ、オーロラパートナーゴビー、ハゼ各種、ハナヒゲウツボ、ウツボ各種
Image5.jpg2.jpgblog.jpg